abdra.net

巨乳エロ女優でしか抜けない エロエロじゃぶじゃぶ グラビアアイドルと着エロ とろとろ熟女温泉
美乳美尻じゃなきゃ起たない フェチズムじゃぶじゃぶ エロ動画キャプ

2009年10月25日日曜日

真木ようこの画像 まきようこ でき婚なんて

真木ようこの画像 まきようこ でき婚なんて

真木ようこの画像

この人いいんだよねー。でもでき婚でっか。しかも会社員の方だそうで。
こんな写真とらなくても、演技だけで惹きつける魅力を持った女優さんです。
グラビアアイドルとは違います。

by Wikipedia
「千葉県出身。4人兄弟で唯一の娘。兄、2人の弟に囲まれた男兄弟の中で育つ。

小学生の時に安達祐実主演の『REX 恐竜物語』を鑑賞した際、芸能界に入りたいと強く思ったのがきっかけである[2]。

中学卒業後、仲代達矢主宰の『無名塾』に入塾。1年目にして『どん底』の重要な役どころであるナターシャ役に大抜擢され、仲代は『どん底』パンフレットの中で、その才能を絶賛していた。しかし、合宿で日課となっている持久走を早い時間に済ませて先に集合場所で待っていたため、それを見た仲代が大激怒。真木は逆に仲代に怒り返したことから、結局そのまま退塾・帰京。その合宿以来、仲代とは挨拶もしていないという。

特技にワイヤーアクションがあり、『Do Androids Dream of Electric Santa?』(ショートムービー)では、その技を披露している。また、テレビドラマ『砦なき者』では、物語の軸となる女子高生役を演じた。2005年に撮影した映画『ベロニカは死ぬことにした』で初めてヌードシーンに挑戦した。また2007年発売の写真集『月刊真木よう子』では大胆なセミヌードをも披露している。

2006年11月、『ゆれる』にて 第30回山路ふみ子映画賞新人女優賞受賞。『わたしたちの教科書』では伊藤淳史の同僚の女性教師役に抜擢される。『SP』では役作りの為、ショートヘアに。

2008年11月11日、妊娠3ヶ月で都内の区役所に知人の紹介で出会った26歳の会社員と婚姻届を提出したことがスポーツ報知の取材で明らかとなった。


人物
写真集『月刊真木よう子』では細身ながら豊かなバストを披露し話題を集めた。

ルックスとは裏腹に性格は完全に男(オス)と自認しており、そのようなエピソードしては 映画『ゆれる』のオーディションで控え室で待っていると、若くて可愛い子が入ってきたので「来やがったな、この野郎!」とキッ!と睨みつけてやったら、監督の西川美和で、ヤバッと思ったが西川に笑顔で返して頂いた[5]。というようなものがある。一方で大久保佳代子からは真木の印象について「近寄りがたい雰囲気はあるが、実はとてもチャーミング」と語られている[6]。

シンガーソングライターの大塚愛とは同い年ということもあり、『東京フレンズ』で共演して以来大の仲良しである。2007年の『Music Lovers』には大塚愛のゲストラバーズとして出演している。


評価
演出家の大根仁は2002年に舞台で彼女を初めて見たとき「凄い女優が現れた」と感じたという[4]。
正名僕蔵は「神経が鋭い役者」と評している[6]。
和田聡宏は「サバサバした性格。昔の女優の香りがする」と評している[6]。
永作博美は「瞬間で演技を変えられる。様々な演出を受けながらも対応できる順応性のある役者」と評している[6]。
池田鉄洋は「リアリティという言葉がチープに感じるくらい自然な演技をする人」と評している」

でもまだまだ画像は>>>http://www.abdra.net

36226.jpg36161.jpg36155.jpg36154.jpg36130.jpg36054.jpg36034.jpg36028.jpg36023.jpg36022.jpg

ランキングもぽちっとお願いします。あと一票

0 件のコメント: